So-net無料ブログ作成
検索選択

誤審連発の塁審「津川力」「中村稔(誤審歴あり)」に出場停止処分を! [千葉ロッテマリーンズ]

5回表、ツーアウト満塁で西岡のタイムリー内野安打が何故か?アウトのあきらかな誤審。6回表、早川の三盗でタッチしてないのに何故か?アウトのあきらかな誤審。
誤審連発の開幕戦。審判の質が悪い以前に、日ハムが審判に金銭をばら撒いていると疑われても仕方ない腐った構造が容易に想像できますね。
日ハムといえば、外国産牛肉を国産と偽って国の補助金を不正受給した犯罪企業であり、社員全てが犯罪者の社会の癌であります。われわれ国民の血税を横領しておいて、同じことをした雪印食品は潰れたのに日ハムは何の罰も社会的制裁もなくプロ野球球団も保持し続けていることに日本社会の歪みを感じずにはいられません。
Jリーグは、3/1のゼロックス杯「鹿島ー広島」の主審をつとめた家本政明審判に出場停止処分を下しているが、パリーグも今日の札幌ドームの一塁審判と三塁審判を出場停止処分にしなければ誰もが納得しない。むしろ審判のライセンス取消くらいが妥当な処分だ。大事な開幕戦を台無しにした罪は一生消えない。

2008年3月のパリーグ審判の出場記録

処分対象審判
3/20 札幌ドーム 一塁:津川 三塁:中村

パリーグ審判名鑑

津川 力  つがわ ちから
生年月日:1973-05-01

中村  稔  なかむら みのる
生年月日:1963-12-11

「津川力」をWikiより参照

明徳義塾高校出身。1992年にドラフト4位でヤクルトスワローズに入団したものの、一軍での出場機会はほとんど得られず1999年に現役引退

「中村稔」をWikiより参照

2007年9月11日の千葉ロッテ-日本ハム(千葉マリン)で球審を務めた際、6回裏無死走者一塁の場面で打者フリオ・ズレータが打ち上げた中飛を中堅手・森本稀哲が捕球し一塁へ送球、離塁していた一塁走者・早川大輔は余裕で帰塁し、その後一塁手・稲田直人が捕球したが、これをアウトと誤判定。そのため千葉ロッテのボビー・バレンタイン監督や高橋慶彦コーチが猛抗議して約3分間の中断となった。翌日、前川芳男パ・リーグ審判部長が誤審を認めロッテに謝罪、中村も厳重注意を受けた

札幌開幕戦誤審の三塁審判:中村稔は、過去に日ハム-ロッテ戦で日ハムに有利となる誤審歴あり。

2007年9月11日 ロッテVS日ハム(千葉マリン) 番号11の審判が中村稔。必死の形相で抗議するボビーに対して、うすら笑う気味悪い顔の中村稔がはっきりと確認できます





札幌ドーム



2008-03-20 18:43  nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(10) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 1

TORA

誤審が相次ぐプロ野球は、いい加減ビデオ判定を導入するべきではないでしょうか?
by TORA (2008-03-22 23:27) 

トラックバック 10

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。